製品紹介

こちらでは、当社の製品群をご紹介いたします。

フリーザーシステム

スパイラルフリーザー--------------------------------------------------------
スパイラルコンベヤー(弊社製)
   +
冷凍機及び液化ガス
(〜-50℃程度)
組合わせたシステム装置


各種冷凍食品の冷凍工程に対応します

システム使用例

製品例:冷凍モナカ(左写真)
他工程
   ↓

フリーザーシステム(凍結工程)
(〜-50℃程度)

 
その他システム使用例
製品例:シュウマイ、ギョウザの場合
他工程
   ↓
スチーマーシステム(蒸し工程)
(〜+100℃程度)

   ↓
クーラーシステム(冷却工程)※自然冷却
(+5℃程度)

   ↓
フリーザーシステム(凍結工程)
(〜-50℃程度)

スチーマーシステム

スパイラルスチーマーシステム
--------------------------------------------------------
スパイラルコンベヤー(弊社製)
   +
蒸気システム
(〜+100℃程度)
組合わせたシステム装置
各種冷凍食品の蒸し工程に対応します

システム使用例

製品例:シュウマイ(左写真)
他工程

   ↓
ムチーマーシステム(蒸し工程)
(〜+100℃程度)

 
その他システム使用例
製品例:シュウマイ、ギョウザの場合
他工程

   ↓
Steamerシステム(蒸し工程)
(〜+100℃程度)

   ↓
Coolerシステム(冷却工程)※自然冷却
(+5℃程度)
   ↓
Freezerシステム(冷凍工程)
(〜-50℃程度)

ノンフロンシステム

なぜ自然冷媒なのか? 1960年代、南極観測隊によって南極上空にオゾン層の希薄な部分が存在し、オゾンホールと名づけられた。それが拡大することが確認され、原因が主として塩素によるオゾンの分解であり、塩素の発生量の大部分が地上で人類が放出するフロンであることが明らかになった。 フロン類は放出しただけで年々地球上に蓄積してしまい、人類の力でそれを減らすことはほとんど不可能な物質である。 したがって、フロン類による地球温暖化への影響度は年々大きくなってくると思われ、我々冷凍機業界に関わる者も当然地球環境を守る責任があり、真剣かつ早急に対策をとる必要がある。 そこで、オゾン層も破壊せず地球温暖化にもほとんど関与しない冷媒として炭化水素類、アンモニア、二酸化炭素、水、空気等の自然冷媒が再検討されるようになった。自然冷媒はフロンと比較して可燃性、毒性、効率性、経済性等の点で問題があり、冷媒としての主役の座をフロン類に奪われていたが、再度使用するにあたっては当然、新しい技術でそれらの欠点を克服する必要がある。 日本でアンモニアからフロンに本格的に切り替えられてから約30年経過していますが、幸いその間に資材の製造技術やコストダウン、制御技術の電気化等が進展して自然冷媒の欠点を克服することが可能になってきました。 今後、技術力を駆使して自然冷媒を上手に安全に使用することが必要と考えています。

その他取扱品

※写真は油揚げ乾燥機
油揚げ(豆腐)の乾燥、煎餅等の乾燥にスパイラルコンベヤーを使用して頂き、省スペース化、生産性の向上にお役に立てて頂いております。

カタログダウンロード

 
こちらから弊社の製品カタログ(PDFデータ)等が閲覧・ダウンロードできます。
※ダウンロードする場合は、ダウンロードしたいファイルの名前にカーソルを合わせて
右クリック
対象をファイルに保存でダウンロードできます。

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Reader®のインストールが必要です。
バナーをクリックすると、Adobe Readerのダウンロードページへリンクいたします。

お問い合わせ

製品について仕様等、詳しくお知りになりたい方は、

お電話番号:072-826-6667
もしくは下記バナーよりお問い合わせください。資料請求等も随時お受けしております。

※確認次第お電話にてご連絡させていただきますが、回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。
 

スパイラルフリーザー内CIP洗浄

CIP洗浄洗浄機

CIP洗浄洗浄機本体。(発泡洗剤、薬液洗剤に対応)

※オプションにて、ベルト洗浄機の他、CIP洗浄装置にも対応致します。

操作パネル部

洗浄装置操作盤は御予算、御要望仕様により、タッチパネル式に対応致します。

フリーザー内ベルト洗浄

フリーザー内ネットベルトをドラム上、柱部に取付けられたノズルより、洗浄を行います。

洗浄工程

予洗(水洗い)→発泡洗浄(発泡洗剤をネットに散布)→放置→濯ぎ(水洗い)を行います。

濯ぎ工程

発泡放置にて浮き上がった汚れを水で洗い流します。

※発泡洗浄後、薬液にて殺菌工程も可能です。

パネル内洗浄

パネル天井に取付けた回転ノズルにより、パネル内のCIP洗浄にも対応出来ます。

水野炉機工業株式会社
〒572-0077
大阪府寝屋川市点野2丁目24-3
TEL.072-826-6667
FAX.072-827-2199

──────────────
スパイラルコンベヤー
食品搬送装置製造
──────────────

0
7
2
2
1
7